鯵の漁獲量一位の町から、一日目。

涼しくなったので第二の故郷に帰ることにした。
今回のフライトはジェットスターを利用した。はじめてのジェットスターだ。こちらの国内線は成田から出ている。国内線なのに成田国際空港である、チェックインカウンターも端に追いやられているしで可笑しかった。
f:id:hynm_mariko:20140921221454j:plain
ここから福岡までは二時間。離陸してまもなくわたしは寝、起きたらちょうど着陸寸前であった。
こうして無事に着き、お腹を少し満たそうと空港内のカフェに入る。
f:id:hynm_mariko:20140921221741j:plain
RAGGRUPPIというこのカフェはコーヒーもサンドイッチも抜群にうまかった。
胃袋が落ち着いたところで、次は目的地までのローカル線乗り継ぎの長い旅である。その時間、三時間弱。
f:id:hynm_mariko:20140921222139j:plain
f:id:hynm_mariko:20140921222201j:plain
長旅のお供は文庫本とお茶と瑞穂の豆大福、と相場が決まっている。どこの相場かは知らないが。
ちょうど夕暮れだったこともあり、空の様子がどんどん変わっていく。
f:id:hynm_mariko:20140921222455j:plain
f:id:hynm_mariko:20140921223735j:plain
暗くなるにつれ目的地に近づく、今夜はよく眠れそうだ。