最近言われてるフェミニズムについて

はい、こんばんは。
毎週水曜日更新、有言実行ですね。(21時ちょうどにアップはできなかったけどね、、、

さて、先週末は友人のsumireちゃんが主催したFemale Complex展に行ってまいりました。
f:id:hynm_mariko:20150311212007j:plain
この展覧会ではsumireちゃんが 発売した本「Female Complex」にまつわる展示をしていました。この「Female Complex」は18人の女性ミュージシャンの物語が記されています……と言ってもわたしは読んでないんですけどね。ごめんなさいsumireちゃん。。
でも、展覧会はとてもかわいくて素敵な空間だったの!たった三日間しかやらないのがもったいないくらい!
けれど、sumireちゃんはフットワークが軽いからまたすぐになにか面白いことを仕掛けてくれると期待してます。

話したかったところからだいぶ遠回りしてしまったけど、なにが言いたいかというと最近なにかと"女性の活躍"がフィーチャーされてんな、と感じています。
これもやはりノーベル平和賞を受賞したマララさん効果なのでしょうか。
先週書いたブログでもパトリシア・アークエットがハリウッドにおけるギャラの男女平等を訴えたスピーチがかっこよかったと書きました。調べてみてね。
ただね、こう、世でたくさんそういったことが取り上げられていて嬉しいんだけど違和感もあったんです。
これはなんだろうなぁ〜って考えてて、思ったんです。

男女平等になってほしいというより女性を軽視しないでほしい、ただそれだけなんだ、と。
男女差別をしないでくれたらそれで充分なんです。
 
そこで、エマ・ワトソンが呼びかけたことで有名になったキャンペーンHeForSheというものが私の考えに近いな、と感じたのでぜひこのスピーチを聞いてほしいです。
なぜだか分からないけど一所懸命に話すエマ・ワトソンを見ていたら泣きそうになるんですよ。
日本のおじさんが女性を軽視する発言を聞くたびにゾッとしちゃうんです、たとえばこの間出ていたこのニュース 「女子競輪、裸で走りゃ集客」と市議、すぐ謝罪 (読売新聞) - Yahoo!ニュース を読んでもうビックリしちゃったんです。
こういう考えの男性がいなくなればもっとわたしたちはうまくやっていけるのにな。

締めくくりがだいぶ下手くそですが本日はこのへんで。
また来週ぅ〜☺︎